破壊と創造、自分自身を超えていく「BUILD AND SCRAP」

初音ミクサムネイル用イラスト 楽曲紹介

BUILD AND SCRAP

 

自らの殻に閉じこもるのはクソくらえ!! 

 

そんな熱く燃え上がるような最っ高にCOOLなROCKナンバーを今回は紹介させていただきます。

私のお気に入りの一曲の一つで、私の生き方の指標とも言える一曲です。

 

ナナホシ管弦楽団をご存知でしょうか?

 

有名どころで言うなら「ダンスナンバーを共に」「OVERRIDE]「終末のミュートロギア」「MISTAKE」などなど、あげだしたらキリがないボカロP様で、「岩見陸」名義で自分の曲を、歌ってみたを投稿していらっしゃるお方です。

 

歌い手のSymaG様の動画で知った方も多いのではないですかね。

そんなナナホシ管弦楽団様ですが、割と知られていない名曲が数多く存在します。

今回はその中でも最も私が愛して止まない一曲「BUILD AND SCRAP」を紹介させていただきます!

破壊と創造

言うまでもなく最高にかっこいいROCKナンバーですね。

 

強烈にゴリゴリのギターが響きわたるこの感じが堪らなく愛おしい。

背中を押されるような熱い歌詞なんですが、この曲だと背中を蹴り飛ばされるような力強さがありますね。

 

何より私が大好きなのがギターソロなんです。

ナナホシ管弦楽団様の楽曲は必ずとんでもなくかっちょいいギターソロが必ず入ることで有名で「SNT(スーパーナナホシタイム)」と呼ばれ愛されています。

SNTの聞きたさにナナホシ管弦楽団様の楽曲を漁りまくったと言っても過言ではないぐらいホントにかっこいいんですが、この楽曲も例に漏れず最高にCOOLですね。

 

そもそも「BUILD AND SCRAP」ってタイトル、これは「SCRAP AND BUILD」から来ているものですね。

意味合いとしては読んで字の如く「破壊と創造」で御座います。

すべての物事は破壊と創造により生まれる。

これは絶対不変の真理です。

ベースとなる形を創造し、一度壊して良いもの創造し、また破壊して作り変える。

 

政治なんかが一番わかり易いですね。

 

憲法だって歴史を紐解けば何度も改正を繰り返して今があるわけです。

ボカロ楽曲も初っ端から良いものできれば一番いいですがやっぱり何度も書き換えたりするものだと思いますし、この記事だって何度も書き直して出来上がるわけです。

これは人生というか、生きていくうえでも同じなんじゃないかと思います。

メッセージ性に富んだ歌詞の素晴らしさ

 

「ぶっ壊してゆけ昨日の君を」

 

歌詞の一節ですが私が心を打たれた部分です。

毎日って何も行動を起こさなければ退屈なルーチンなんですよ。

大体毎日同じような景色で同じような事をしてたら、なんかいつの間にか日が沈んでたわみたいな。

でもそれじゃあつまらないでしょと。

 

昨日の自分を超えていくんです。

毎日殻を破っていこうよと。

私は凄い根暗な人間でした。

とりあえず生きていればいいやって退屈でも、生きてりゃなんかいいことあるさと自分からは動かないような人間でした。

 

しかし、それじゃあ意味がない!!

 

ぶっ壊さないと始まらないわけですよ。

夢も希望も、目標ってものは自分から掴み取りに行くものなんです。

これが「人生を創造する」ってことなんです。

何事も自分の思い通りになるならそれに越したことはないですがそんなに甘くはないですし、努力が報われないことだって沢山あります。

それでも、諦めちゃったら、自分より全然大したことないやつにどんどん追い抜かれていくわけです。

 

悔しくないわけないですよね?

 

昨日より今日、今日より明日の自分を強くする、失敗を恐れずに前の自分を壊して超えていく。

 

「本領発揮にゃ遅くはない」

 

まさにこれなわけですよ。

 

三年前、この楽曲に出会った瞬間に電撃が走ったんです。

涙が溢れるほど感動しました。

それから私の生き方は大きく激変したわけです。

毎日この曲に背中を押されながら昨日より強い自分であろうと生きてきて今の自分があるわけです。

とにもかくにもカッコよく、ここまで人に影響を与える歌詞で魅せてくるナナホシ管弦楽団様、ホントに最高です。

 

ナナホシ管弦楽団様の楽曲は、ちょっぴりビターな大人向けのものが多いです。

何と言いますか、社会人になって感じた辛いことを真っ向からぶち壊していくような攻撃的で挑戦的な歌詞のものが非常に多いんです。

恋愛物に関しては、学生さんにはまだ早いって感じの楽曲もちらほらありまして、非常に聞きごたえのあるものばかりです。

しかも全部ROCKです。

 

半端ない。

 

全楽曲のSNTがまたイケメンで、ギターソロだけでも聞けばわかるレベルの拘り様。

ライブなんかでナナホシ管弦楽団様の生ギターソロが聞けるらしいんですが、やはりと言いますか、めちゃんこカッコいいそうです。

というか、指どうなってるんでしょうね、鬼のような技術。

 

一度聴けばハマること間違いなしのナナホシ管弦楽団様の楽曲の数々「BUILD AND SCRAP」を足掛かりに沢山聴いてみて下さい。

勇気を与えてくれる、そんな楽曲にきっと出会えると思います!

最後に

ナナホシ管弦楽団様に一言「いつも元気を頂いております。

最高にCOOLで最高にゴリゴリなROCKナンバーに毎日幸せな気持ちになれてます。

ホントに大好きです。

新曲から旧作までどれをとっても熱いSNTが私の至福のひと時です。熱い新曲待ってます!!」

 

ナナホシ管弦楽団←Twitterリンクです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました