空前絶後の爽やかソング「Hello!」

GUMI 楽曲紹介

空前絶後の爽やかソング「Hello!」

 

皆様爽やかソングはお好きでしょうか。

絶対に起きなきゃいけない朝なんかにアラームで鳴らすと眠い目も一発でかっぴらく爽やかソング。

今回は皆様にそんな爽やかソングのご紹介です。

 

http://www.nicovideo.jp/watch/sm26027782?cp_webto=share_iosapp

 

作詞・作曲:ニックネーム 歌:GUMI

 

爽やかof爽やか

 

爽やかソングの中で1番爽やかなのは?と聞かれれば迷わずこれを挙げます。

 

まず冒頭、うなる目覚まし時計を手懐けという擬人化が良いです。

私が起きる時には目覚まし時計に手も届かないまま二度寝してしまう、みなさんも恐らく朝は目覚まし時計を手懐けるどころの話ではないのではないんでしょうか。

 

そこを軽々と手懐けお日様にグッモーニン。

まさに理想的な朝の目覚めと言っていいでしょう。

 

真面目な話、朝はやはり爽やかなイメージがあるのは共通の認識だとは思いますが、

その朝がより理想的な形として表れることで爽やかさが従来の比ではなく、

自分が気持ちよく起きた訳でもないのにすっと起きれた気持ちの良い朝のように頭がすっきりするような気分になるんです。

 

そこから割とすぐサビの盛り上がりへ向かうのですが物足りなさとかは全然なく、

聴いている分には素直に気持ちが音と共に盛り上がってきて最高に爽やかなサビがやってきます。

 

うーん爽やか。



前向きな歌詞で今日も頑張れる

 

多くの人は1日に沢山の嫌なことがあると思います。思い通りに行かなかったり、理不尽に怒られたり。

 

この歌は一貫してひとつの事柄について歌っている訳ではありませんがひとつひとつの塊がキラキラした前向きな言葉で、

中でも特に私のお気に入りは「そんなこともあったねと花の咲く時がその内やってくるだから今はごめんなさい!」です。

 

GUMIちゃんの声で聴くと少女が大人に迷惑をかけてしまうけども今はごめんなさい!となにかにトライしていくような情景が思い浮かびましたが、

これは実は老若男女誰にでも言えることだと思います。

 

少子高齢化が進んだ今遅咲きの天才なんて珍しいことではありません。

今辛くて辛くてなかなか結果が出せなくて誰かに迷惑をかけているとしても当人が頑張っていればいつか花の咲く時がその内やってくる。

 

今頑張っていて結果の出てない人全員に平等に言える救いの言葉だと私は思います。

無責任かもしれませんが自分がそう信じることさえ出来ればその頑張りの寿命はきっと伸びます。

 

そんなことを考えさせられる詞です。

 

最後に

 

ニックネームさんに一言。私の毎日の目覚ましも気分が落ち込んだ時もこの曲をかけます。唯一無二の爽やかさを持つこの曲をありがとうございます。

 

トマー

小学生の頃から唯一パソコンがあった近所の公民館に自転車漕いで毎日ボカロを聴きに行っていた生粋のボカロっ子。その正体は動画師兼レタッチャー兼Live2Dモデラー、絶賛お仕事募集中。

https://mobile.twitter.com/tomerd_tomato

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました