私の知らない埋もれたボーカロイド曲の発掘サイト

思い出に浸ってしまう「quiet room」

2018/09/22
 
初音ミクサムネイル用イラスト
この記事を書いている人 - WRITER -
フリーのライターさんに投稿していただきました。 記事を書きたいという気持ちのある方はお問い合わせからご連絡ください。

思い出に浸ってしまう「quiet room」

有機酸/ewe「quiet room」feat.初音ミク MV←youtube

 

過去から抜け出せない

思い出って良いものですよね。
みなさんはどうでしょうか、幼少期や小学生、はたまた中学生や高校生で初めてやったこと…友達とワイワイしたり…部活頑張ったなぁとか…

楽しかった思い出というものは心に強く残りますし振り返るとどこか寂しいですよね。

楽しい思い出にずっと浸っておきたい…
ずっとこの世界にいたい…

そんな切なさ多めの曲をご紹介します。
曲名は「quiet room」です。

 

どんな曲か

作曲者は有機酸氏、2014年に初作品として「退紅トレイン」を投稿された人気のある方です。
別作では「lili.」「カトラリー」なども聞いたことある名前ではないでしょうか。

この曲はとてもゆらゆらとしたダウナーを感じる曲です。
鬱になるや静かというよりは独特で不思議な雰囲気が出ています。



 

歌詞について


淡い淡い闇の中へ 泳いでいくからついておいで
固く繋いだ手はずっと離さないで
ねえまだいるかい
長い長い道の端を 爪先で歩く 靴は要らない
最後の時までその目は離さないで
ねえまだいるかい

まるで不安を抱えながら進む描写が見えますね
また進む場所が闇と表現してるあたりが恐怖を覚えているのではないでしょうか。

主人公たちは過去の思い出から抜け出せず現実から目を背けてるのではないでしょうか。
楽しかったのをいつまでも感じていたい…そんな雰囲気かします。

筆者もいつまでも楽しい思い出に浸っておきたいですが現実問題食べて行かなくてはならないので…笑

 

更に感じたこと

イントロからサビ前はリズムや曲もどこか奥詰まった感じがあります。
ところがサビになるとこのように少しずつ前に進もう…頑張ろう…!といった雰囲気が筆者にはしました。

動画に出てくる男女は目の前に白いフープが巡らされ下を向いてばかりいるのが、曲を経て少しずつ前を向けるような…少し明るく…そしてダウナーな感じもありつつ…といった感じでしょうか。

とても深い曲なので一度聞いてみてはいかがでしょうか?

 

あなたも記事を書いてみませんか?

今回の記事は木匙(こさじ)さんに書いていただきました。

近年ブイチューバ―の存在や、多様なコンテンツにより勢いが弱ったボーカロイドですが、かつては影響されたファンや音楽活動に精進している方もまだまだいますので応援できる場になればと思っています。

是非記事を書いてみたい方やイラストを載せてもらいたい方は連絡ください。

連絡先→Twitterまたはお問い合わせページより

The following two tabs change content below.

free

フリーのライターさんに投稿していただきました。 記事を書きたいという気持ちのある方はお問い合わせからご連絡ください。
この記事を書いている人 - WRITER -
フリーのライターさんに投稿していただきました。 記事を書きたいという気持ちのある方はお問い合わせからご連絡ください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Vocalooo , 2018 All Rights Reserved.