私の知らない埋もれたボーカロイド曲の発掘サイト

どう終えるのか「終末じゃない」

2018/11/03
 
v-flower
この記事を書いている人 - WRITER -
フリーのライターさんに投稿していただきました。 記事を書きたいという気持ちのある方はお問い合わせからご連絡ください。

どう終えるのか「終末じゃない」

ぬゆりです 曲・一部動画 : ぬゆり [mylist/29361813] [ https://twitter.com/nulut ]

絵 : 廣田痛[ https://twitter.com/hrt2_ ]

動画 : みず希 [mylist/35385983] [ https://twitter.com/mzk_i6 ]

マスタリング:中村リョーマ [ https://twitter.com/oh_myfriendjohn ]

オフボーカル https://piapro.jp/nulut314

終末じゃないYoutube引用

 

◆私とは一体なんだろう

大衆雑誌に描かれた服、煌びやかな装飾品、煩雑な人間関係…誰しも考えることではないでしょうか。

自分の価値観や世界を持つことは大事なのですが日本の人間社会に生まれた性が故難しいですよね。
筆者もかなり悩ましく思います。

この曲は本当の自分とは何か、模索していく主人公の描写を中心とされています。

更に時間があまり残されていない…との歌詞。
かなり不穏な雰囲気もあります。

曲名は「終末じゃない」です。

 

◆どんな曲か

作曲者はぬゆり氏、独特でとてもオシャレで綺麗な雰囲気が特徴的です。
別作では「命ばっかり」や「フラジール」などが有名ですね。

この曲はテンポ重視でテンポに合わせた早い歌が特徴的なのですがどこかダウナーな雰囲気も感じられます。

 

◆歌詞について


ただ自分の道だけ踏みしめて歩きたくて
終着だけを見据えがむしゃらに進んでた
もう時間がないんだ 止まる余裕もないんだ
鮮やかに見とれたいんだ 光景に 憧憬に

狂気を嫌っていたんだ 正しく在りたくて
甘い思いも独りよがりも許せなかった
病魔を恐れているんだ ただ逃げ切りたいだけ
後悔の愛をいつでもどこでもすがっていて

もうやっぱり息が苦しい
藻掻くせいで傷つけてしまった
どうやってもただ清潔で
どこまでも行けると信じてたんだ
今時間を報じて 振るう手は空を切った
噛み合わなくて溶け合うことを恐れてた

終末じゃないYoutubeより

このように主人公は苦しんでいます。
時間がない、そんな余裕はない、私はどうすればよかったんだ。苦しい…苦しい…。
もしかしたら主人公は重い病気なのかそれとも主人公の環境が良くない状況になりつつあるのか…はっきりとした描写が無いので何とも言えませんが…

タイトルにある「終末じゃない」というのは「まだ」というのが頭に入るかもしれませんね。
どこまでもいけると信じてたんだ…信じてたけれどそう上手くいかない…自分の道だけ踏みしめて歩きたくて…
主人公の心の葛藤が合間見えます。

最後ならぬ最期の描写。
筆者も考えたくはないですが、欲を言えば色々なものを経験して悔いもなく全うしたいですね…笑

とても考えさせられる曲です。
一度聞いてみてはいかがでしょうか?

あなたも記事を書いてみませんか?

今回の記事は木匙(こさじ)さんに書いていただきました。

近年ブイチューバ―の存在や、多様なコンテンツにより勢いが弱ったボーカロイドですが、かつては影響されたファンや音楽活動に精進している方もまだまだいますので応援できる場になればと思っています。

是非記事を書いてみたい方やイラストを載せてもらいたい方は連絡ください。

連絡先→Twitterまたはお問い合わせページより


The following two tabs change content below.

free

フリーのライターさんに投稿していただきました。 記事を書きたいという気持ちのある方はお問い合わせからご連絡ください。
この記事を書いている人 - WRITER -
フリーのライターさんに投稿していただきました。 記事を書きたいという気持ちのある方はお問い合わせからご連絡ください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Vocalooo , 2018 All Rights Reserved.