遠く離れた貴方へ「落星の日」

初音ミク サムネイル 楽曲紹介

落星の日

寒空を見上げてまず最初に目に入るのはオリオン座。そんな季節もそろそろ本番を迎えてきた今日この頃。寒いの大嫌いな私はお布団にくるまってガタガタ震える日々を送っております。

最近友人からプレゼントと称し(完全な嫌がらせで)サンタさん的な帽子を頂きました。なんの嫌がらせだよ、生地薄いし、プレゼントくれってか。

そんなわけで今回はとっても素敵な楽曲を私から読んで下さっている皆様にプレゼントしたいと思います。

マジでいい曲です。もうマジ卍。

あ、因みに、職場のJKに聞いたんですが「マジ卍」って特に意味はないそうですよ。意味がない言葉ってなんだよ。初めて聞いたよそんなん。

youtube

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

music/movie:ことぶき logo design:宮沢えそら

最上級の美しさ

ことぶき様で「落星の日」でした。

いかがでしたでしょうか? この楽曲の最大の聞きどころはサビ。これに尽きるのですが、このMVの見どころ満載感やばくないですか?

何が凄いってこの美しさですよ。今までの人生の中で最も美しい楽曲だと感じましたね。歌詞の字幕の出し方、MVのオシャレでまとまった完成度極振りの作りこみは圧巻の一言。これは鳥肌が凄いです。

歌詞の表現もまたえげつない美しさで溢れてしまってます。切なく、儚く、それでいて恐ろしく力強いこの表現力。感性への破壊力の高さが尋常じゃないです。久しぶりに本気の鳥肌です。

今まで数多くの名曲に出会ってきましたし、紹介した楽曲の中にも沢山の名曲はありますし、おすすめしたい楽曲は山ほどあるんですが、ダントツで名曲です。

ここまで手放しでオススメだと言える楽曲はそうそうないです。

えげつない表現力の高さ

「頭上の豆電球が、寂しくわたしを照らしている」

この歌詞から囁くように「最後の光だ」と入り、サビへ突入。この流れ最高でした。

最愛の人との別れを描いた楽曲なのでしょう。切なく歌い上げられる歌詞は間違いなくメッセージ。

この感性と表現力によってもたらされる力強さは、聞くもの全てを引き付ける魅力で満ちています。

「いつの日か君とお別れをしたんだ。灯りの消えかかったトンネルのようだ」

倒置的になってしまいましたがこの導入の歌詞も素晴らしい。

トンネルの先は真っ暗で何も見えないのに、貴方は私を置いて先に行ってしまう。

あまりにも切ない別れ。一瞬にして感情移入してしまうこの導入は一回聞いただけでわかります。神曲です。

併せて聞いていただきたい

こちら本家の素晴らしさはミクの歌わせ方にもあります。

ミクはどちらかというと声が細く、高いのでどうしても歌詞のわりにパンチが弱いなと感じることがあるのですが、やはり流石ですね。ことぶき様の調整が恐ろしく素晴らしい。力強さが際立っています。なかなかないですよ、ここまでミクの声量がすげぇと感じた事。

ミク歌オリジナルで聞くのもいいんですが、そこはやはり、肉声でも聞いて見たいところ。

というわけでこちらも併せてご照覧いただきたいわけであります。

youtube

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

メガテラ・ゼロ様の圧倒的歌唱力で描かれる「落星の日」も良いですね。オリジナル共々、マイリス不可避です。

最後に

ことぶき様へ一言「今回の楽曲でファンになりました!w 凄まじい楽曲でした。歌詞の表現もそうですが、楽曲の細部にわたるまで全てが美しく、ここまで素晴らしい楽曲に出会えたことに嬉しく思います。何度も聴いて、何度も歌詞を読み返し、その素晴らしさを感じさせていただきました。これからも素晴らしい楽曲を生み出し続けていってください、心から応援しております!!!」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました