疾走感あふれる爽やかなのに切ない一曲 「群青降下」

初音ミク サムネイル 楽曲紹介

群青降下

music : 絢師(rey) @rey_3053 mylist/61870729
guitar : ライオ @raio_gt 
bass : shoujanai @shoujanai 
illust : 真ひろ。 @3_47_rA

何度も繰り返される、群青の夏

静かなイントロから急に激しく疾駆するピアノ、Aメロが始まる前から既に「お、この曲は!」と感じさせてくれる一曲です。

程よい疾走感と自然な歌詞回しで全体的にとてもテンポの良い、聞いていて非常に心地の良い曲に仕上がっています。
一方で爽やかな曲調に反してよく聞くと少しダークさを感じさせる歌詞も魅力的です。

歌詞にも登場する ”群青の空” ”蝉時雨” ありふれた夏の風景、爽やかなはずの情景が曲が進むにつれてどこか切なさと不気味さを感じさせます。

”n回目の夏”を繰り返した果てに、彼女はその伸ばした手に何かを掴めたのでしょうか。
「カゲロウデイズ」や「badbye」などの少しダークな世界観がお好みの方には間違いなくお勧めできる一曲です。

 

軽快な曲調とドラマティックな転調が特徴的な作曲者様

作曲者様であるrey様は今回の「群青降下」が3作目の投稿となります。

以前は絢師様の名前で活躍されておりましたがこの度改名されたとのことで、今曲を聞いた方には先に投稿された2作品、「君のいない世界」「空寂ディスプレッション」も是非聞いていただきたく思います。
特に2作目はストーリー性のある動画も相まって既にかなりの人気作ですね。

vocaloidであるミクさんだからこそ歌えた非常にテンポの速い歌詞回しと、Cメロからラスサビにかけての転調、それによる気持ちの良い盛り上がりが特徴的な作曲者様なので、他楽曲も気に入ること間違いないと思います。

爽やかさと切なさが併存する独特の世界観も一貫されており、次回作以降もとても楽しみな作曲者様だと思います。

 

最後に

rey様へ

イントロからして非常に好みの一曲でした。
この度改名されたとのことで前作、前々作も拝聴させていただきましたがどちらも期待を裏切らない疾走感でした。

今後はrey様のお名前にてたくさんの楽曲を発表してくださることを期待しております。

 



Written by urichiki

企業様のHP記事から個人様のブログ記事まで幅広く執筆を請け負っております。ご依頼は各種サービスサイト様かSNSにてどうぞお気軽にご相談ください。

ココナラURL https://coconala.com/users/743791

Twitter https://twitter.com/urichiki0514

コメント

タイトルとURLをコピーしました