純粋で純情な男子のハート「純愛ボーイ」

初音ミクサムネイル用イラスト 楽曲紹介

最近ですね、見つける曲のことごとくが恋愛ものばっかりなんですよ。いや、自然にね、目が行っちゃうんですよね。これは仕方ないよね。だって恋に恋してますから!! え? 聞いてない? ああ、そう……。

さて今回の曲なんですが男の子の視点から歌った片思いですね。男の子視点のこういう歌ってボカロ界隈だとあんまりない印象。大体可愛らしい曲が多いんですがこの曲も可愛らしいです。男の子視点なんだけど、可愛いです。

作詞・作曲 コイル

俺だけ思い返してみてもこんな綺麗な恋愛感情抱いたことってなかった気がするんだけど、友人の話とか聞いてると驚くほど純粋な人っているんですよね。もうピュアッピュアな感じ。眩しいなぁ。

聞いていてまず耳に飛び込むギターの音色に心を奪われました。かっけぇ!! ギターが目立つ曲大好きなんですよ。全体的にバンド系ですよね。高校の文化祭で軽音楽部の演奏を聞いてるような懐かしさがあります。なんか無駄に盛り上がるアレです。

グッとくるフレーズというわけでもなく、かといって飽きるわけでもなく、どストレートな歌詞がいいですね。変に難しく表現するのは無粋、こういう直球勝負が男の子の心情を上手く切り取っています。まっすぐしかないピッチャーのような不器用さがすごく好きです。

恋愛家の曲は山ほど聞いてきましたが変化球的な驚きではなく、真っ直ぐな表現を選んだコイル様のセンスに脱帽です。処女作とのことですが、一発でファンになりましたw

最後にコイル様に一言「時速160キロのストレートありがとうございました。私、見事に空振り三振ですw 惚れました。今後も素晴らしい楽曲の数々を期待しています!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました